| コラム

HUB Cafeってどんなところ?

「午後早いのにスマホの充電が残りわずかで困った」
「重めのデータをダウンロードするため、無線LANを使いたい」
「朝からヒールで歩き続けて、足がくたくた……」
「仕事終わりの飲み会前、着替えもしたいし、きれいな場所でヘアやメイクをゆっくり直したい」

日常生活のこんな思い、みなさんどれかひとつは抱いたことがあるんじゃないでしょうか?

しかし、いざとなると電源のあるカフェすら見つけることは簡単ではなく、探し回ってよけい歩き疲れるなんてこともありますよね。

実はこんなお悩みをすべて解決してくれる場所があるってご存知ですか?

それが、進化型カフェ“HUB Cafe”です!

“HUB”とは「中継点・活動の中心・中核」などという意味を持つ単語。

さまざまな人が行きかう街の中心で、それぞれの利用者が、それぞれの思いで、便利に使えるように、という思いが込められているんだとか。

それでは早速、便利な進化型カフェ“HUB Cafe”のいいところを具体的にご紹介★

“HUB Cafe”のいいところ1

フリードリンク、パウダールーム、電源、PC利用、無線LAN……便利なサービスの数々が、たったの300円(1時間)で、すべて利用可能!

いまやカフェでコーヒーを一杯飲むだけでも300円かかることはザラな時代。

“HUB Cafe”ならその金額で、ドリンクが何杯でも飲めるうえ、ゆっくりお化粧直しができて、電源も使えて、PCも無線LANも利用できちゃうんです!これはうれしいですね♪

ほかに1時間300円の中には、パーテーションで仕切られたデスクのある自習スペース、フットマッサージ、リラックスチェア、ごろんとくつろげる大広間、着替えルーム、喫煙ブースの利用も含まれます。

“HUB Cafe”のいいところ2

シャワーや本格マッサージチェアなど、オプション利用で手軽にリフレッシュ!

暑くなると「朝シャワーを浴びたのに、午後には汗だく」なんてこと多くなりますよね。

“HUB Cafe”は500円(25分)で使えるシャワールームを設置。

さらに、100円(7分)で本格マッサージチェアも利用できるので、ちょっとした空き時間にさっぱりとリフレッシュすることが可能なんです。

そのほかオプション設備として、コインロッカーも用意。

東京駅付近にあることから、シャワーとコインロッカーを利用し、皇居ランに出かけるランナーも多いんだとか。

 

“HUB Cafe”のいいところ3

超好立地な都会のど真ん中なのに、手頃な価格でレンタルスペースとして使える!

「仲間と集まって、旅行の計画をたてたい」

「ちょっとしたスペースで打ち合わせをしたい」

こんな場合、静かなところでゆっくり話せるのがベストですが、都会ではなかなかそうもいかないものです。

“HUB Cafe”には、収容人数3名、15名、60名と目的に合わせて使い分けられる、3種類のレンタルスペースを用意。

利用料は収容人数3名の小さいお座敷で、フリードリンク込600円と、とってもお得なんです。

これはぜひ利用したいですね。

アクセスはこちら。

■住所 東京都中央区八重洲1-5-9八重洲アメレックスビル 3階
■TEL 03-3548-0146
■定休日 年中無休(年末年始休み)
■営業時間 9:00~20:00

そのほか、詳しい値段や利用方法はこちらでチェックしてくださいね。

以上、便利なサービスてんこ盛りで、とにかく使える“HUB Cafe”のいいところでした★